2015年8月25日火曜日

8月23日 団体交流戦

この日は宝塚市で行われました宮野道場主催の団体交流大会に拳実会と翔聖館の合同チーム、2チームが挑みました。初の団体戦でしたのでみんな緊張しました。まず初回の先鋒はタケト、再延長戦までもつれこみ判定勝ちへ、つづくはクレイサー、怒涛の攻めで延長戦判定勝ち。中堅のエイトはかなり強い強豪選手に引くことなく前へ進み続けましたが相手の手数の多さで判定負け。ラッキーは終始攻め続けましたが相手選手に粘られ再延長でも決着つかづ体重判定へ、相手選手が軽く判定負けでした。大将戦は翔聖館の太田選手、唯一の女子選手でしたが開始早々パンチをきかされ一本負けでした。ここでこの団体チームの負けが決まりました。次の団体チームに託し試合が始まりました。先鋒はヤマト、開始早々右ローキックで相手を攻める、延長戦で判定勝ちを決めしたがスタミナに課題です。次鋒はキョウ、持前のスピードある蹴りとパンチで攻める。しかし相手に粘られ再延長でも勝負がつかず、体重判定負けでした。中堅はユウセイ、かなり調子よくいつ旗が上がってもおかしくないぐらい攻め続けました。途中見合う癖があり相手選手に反撃を与えるチャンスを作ってしまうのが課題です。緑帯選手に再延長まで粘られ判定負けでした。副将は翔聖館のナカくん、相手の力強い攻めにも耐え続けましたが途中から膝蹴りで攻められ続け判定へ、本戦判定負けでした。大将はコミヤマくん、彼も宮野道場の強豪選手と対戦し頑張りましたが判定負けでした。今回は初の団体戦で勝つことができず残念でした。今大会を振り返り負けましたが宮野道場の強豪選手たちに十分に拳実会のジュニア戦士の存在価値を見せる事ができたと思います。内容も負けておりませんでしたので体重判定で負けが多かったので全員よく頑張ったと思います。次回また挑戦する事ができるのでしたらしっかりとチームを立て直していきたいと思います。








0 件のコメント:

コメントを投稿