2017年8月12日土曜日

第2回リアルチャンピオンシップ選抜大阪大会

この日はようやく迎えた主幹大会である第2回リアルチャンピオンシップ選抜大阪大会の開催日です。この大会は11月に開催される第3回リアルチャンピオンシップ本戦大会の出場権莉を争う大会です。拳実会からも20名上が参戦しましたが前大会も感じましたがとにかくレベルが高い。各道場のチャンピオンクラスが集い当道場からも入賞者が少ないぐらいでした。今大会は初中級クラスはかなり苦戦をしました。もちろん上級クラスも大苦戦。そんな中でも初中級クラスは1名が優勝しました。上級クラスは1年生、2年生、4年生は総崩れ、これは予想外でした。3年生30kg未満は同門決勝ができ上出来でした。5年生、6年生は見事優勝してくれました。当道場の大会なのですが中々入賞者が少ないのが現状です。それだけ審判団が公正に厳しくしてくれております。主催団体とかは全く関係がありません。あと課題はルールをはっきり明確化し審判団の皆さまに伝えていくことです。非常に難しいことですが良い大会になるようにしていきたいと思います。
また今大会は審判団の各団体の先生方、参加協力頂きました各道場の代表先生方、そして当道場のスタッフ、他道場のスタッフとして協力してくださった皆さまのおかげで大会を無事に終えることができました。本当に感謝です。次回はもっと良い大会になるように精進していきます。ありがとうございました。











0 件のコメント:

コメントを投稿