2016年9月4日日曜日

9月4日 稽古日誌

久しぶりのブログ更新となりました。できるだけ日々更新をしたいと思っているのですが、稽古から帰ると疲れて寝てしまうのが現状です。ただ頑張って出来るだけ更新していきます。
8月は体験者や入会者が多かったので新しく空手を始めた人とのレベルを考え稽古内容を少し変えたりしました。ですが私の稽古はほぼ反復練習が多いのでたいした差はないと思いますがそれでもできるだけ日々のメンバーによって微妙に稽古内容は変えております。シンプルな練習ほどしんどく強くなったりするので大きく稽古内容を変えないのはその為でもあります。全体的にはすごく底上げができていますので今後はレベルが上がっていく稽古生にどのように稽古をしていくかが課題です。よく他の道場の先生から拳実会はどんな稽古をしているのか、という問い合わせがあります。拳実会の稽古は約1時間15分ぐらいです。よく2時間~3時間も稽古をしている先生もいらっしゃいますが否定はしませんが私の稽古は楽しくが一番で短期集中が絶対です。稽古にだらだらした時間を入れる事はマイナスにもなります。稽古を子どもだけではなく大人もできるだけ集中力が高まっているときに実施し終了する事が強くなる近道だと思います。
また近々に昇級審査やチャレンジカップもありますので目標する稽古生がいておりますので私も頑張って良い稽古を考えていきます。また一般部の皆さんやご父兄様にもご協力をお願いするとも思いますが宜しくお願い致します。












0 件のコメント:

コメントを投稿