2018年3月5日月曜日

3月4日 はじめの一歩/団体戦連覇

この日は毎年参戦しているはじめの一歩大会、そして団体戦でした。
まず個人戦トーナメントには初心、初級メインで30名上が参加しました。
私は審判をしていた為ほとんどの生徒の試合が見れませんでしたがみんな頑張ったと報告にきてくれました。私もバタバタしていたので一体何人が入賞したのかほぼ把握できず、入賞した生徒には申し訳なく・・・・
個人戦トーナメントが全試合終了し、昨年優勝した団体戦へ、
今回は団体戦に出場したいという生徒が多く3チームが参戦しました。
まず「チームすーやん」鈴木3兄弟、長男のフウガが今年春で中学生になる為団体戦の参戦は今年のみ、すごく良いチームワークでいつも道場では喧嘩が絶えない3兄弟ですがこの日は一体感がありました。次男が負けても長男があとをフォロー、再度勝者決定戦では3男が奮起し勝利するという兄弟ならではの一体感、すごく盛り上がりました。結果はベスト8でしたが最後まであきらめず本当に感動した良い内容でした。
そしてあとの2チームは大将に5年生のエイトにした「チームえいと」、先鋒は2年生のリクが安定した勝利を積み重ねる。3年生のソウキは相手が4年生ばかり不利な条件でも最後まで気を抜く事なく相手選手を脅かす、そして大将のエイトは対戦相手が6年生上級クラスばかり、それでも持ち前のパワーで相手選手を圧倒、準決勝では白蓮会館の全関西チャンピオン、それでも怒涛の攻めで圧勝。決勝戦へ駒を進めました。
もう1チームは6年生ユウセイを大将におく「チームゆうせい」、
先鋒ソウスケ、全試合圧倒的な強さで完全勝利、また次鋒のハルマは3年生ですが次鋒に4年生をおくチームにも勝ち進む快進撃、そしてここ最近かなり力をつけた大将ユウセイ、会場がかなり盛り上がり本当に熱い内容でした。
決勝戦は同門対決。結果は「チームゆうせい」に軍配があがり優勝、「チームえいと」は準優勝でした。団体戦は独特な一体感があり本当に良い盛り上がりがあり楽しんで観戦することができました。
来年もまた新たなチーム編成ができればと思います。
主催団体の先生方、スタッフの皆さまありがとうございました。












0 件のコメント:

コメントを投稿