2017年6月25日日曜日

極真連合会 グランドチャンピオン決定戦全日本少年少女空手道選手権大会

6月24日は極真連合会主催、グランドチャンピオン決定戦全日本空手道選手権大会に10名の拳士が参戦しました。この大会は略してグラチャンと私が空手塾に所属していた時から耳にしてましたが、当時は正直ジュニア空手には関心がなくグラチャンって何?というぐらいわかりませんでした。その後私が道場を立ちあげ子ども達に空手を教えるようになってこのような大きな全国大会があると知りました。大会レベルはかなりハイレベルのものでした。こんなハイレベルの大会にその当時道場を開いてわずか1年少しだったのでは私の道場生は当分は勝てないだろうと思っておりました。そして挑戦したのが3年前予選大会から勝ち上がり昨年の大会に拳実会から初出場、わずか2年の挑戦で昨年は準優勝1名、3位2名の3名が入賞しました。そして今年も各地方大会で入賞をおさめた子ども達が挑みました。高い舞台の上で緊張した子ども達が多かった印象がすごくありました。それでも多くの子ども達が2回戦、3回戦と駒を進めていきました。本当にハイレベルの数々の大会でした。結果優勝2名、3位2名、ベスト8賞1名 合計5名が入賞しました。みんなよくがんばったと思います。運が悪く勝っていたと思われる内容で負けてしまった子もいてました。今回の出場者大半が初出場の子が多く、緊張のなか普段の動きができなかったと思いますがまた来年も頑張って挑戦してほしいと思います。そして私も今後また多くの出場者を出せるよう、また多くの優勝者、入賞者をだせるように稽古内容のレベルをあがていきたいと思います。今大会の主催者様、スタッフに皆様ありがとうございました。そして選手のみんな、保護者の皆様ありがとうございました。
















0 件のコメント:

コメントを投稿