2017年2月7日火曜日

2月6日 美原教室

この日の美原教室は、最近にはない参加人数の少なさ、寒波の影響や体調不良、インフルエンザ等様々な事が影響し最小人数の稽古になりました。極稀にこんな日に参加した事がある稽古生は知っているかもしれませんが、少人数の場合は稽古内容を大幅に変更します。この日の稽古はまずウォーミングアップ後、コンビネーションを重視して行いました。今までの前蹴りの蹴り方とは別の前蹴りの練習、そこからのコンビネーション。ローキックもただ蹴るだけのローキックからフェイントをいれてのローキック、基本的な上段蹴りの受けをカウンターをとれる受けの練習、何故ハイキックを蹴るのか、ハイキックから生まれる新たな技への繋ぎの為の意識等、とにかくこの日は私が本当によく喋りました。こんな日は珍しいぐらい子ども達に解説、本当に内容の濃い稽古でした。この日の参加者、当然ですがかなりのレベルアップ。リアルチャンピオンのエイト、また強くなりました。またこんな日がありましたらこの様な稽古をやってみたいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿