2016年8月1日月曜日

7月31日 白蓮会館全日本ジュニア大会/極真香川県選手権大会

7月31日は大阪では大阪府立体育館にて白蓮会館全日本ジュニア選手権大会が開催されました。拳実会からは5名が参戦、本来は私が引率するべきでしたが香川遠征に同行しておりましたので出場した拳実会生には本人の力で頑張ってもらうしかありませんでした。そして結果はレベルの高い大会に全員が苦戦しました。ベスト4の入賞者なしでした。次回はまたリベンジをかけ頑張ってもらいたいと思います。ただ挑戦した事は素晴らしくどの大会もそうですが勝てる試合なら出ますという考えで大会には挑んでもらいたくはないです。本来よく大会に出場している人や過去1年以内に入賞経験がある人は上級クラス等レベルの高い大会に挑みより自分自信の潜在能力を高めてもらいたいと思います。出場した選手の皆さん保護者の皆さんお疲れ様でした。







白蓮会館大会結果

幼年クラス レイア2回戦敗退(ベスト4入賞なし)
1年生クラス レン1回戦敗退
2年生クラス ハルマ1回戦敗退
3年生クラス シュント(ベスト8)
3年生クラス タケト1回戦敗退



次に香川県大会はほとんどの拳実会生が前泊し調整を図る意気込み、絶対前泊が正しいわけではありませんが私が過去大会に出場した実績でいうと前泊から調整したほうがよかった為勧めております。そして今回参戦した極真香川県大会は私が尊敬する桑島師範が率いる極真桑島道場が主催、グランドチャンピオン決定戦さながらの大きな舞台で試合ができる事もあり拳実会の子ども達もすごく良い経験になりました。そしてこの大会の優勝者、準優勝者のみが2017年の全日本グランドチャンピオン決定戦に出場できる権利大会でもあります。
まずは幼年クラスにナホが参戦、初戦から大きな男の子と対戦、何度か強いキックをもらい泣いてしまいましたが途中から奮起し延長戦で逆転勝利、決勝でも引き下がる事なく蹴りを打ち続け判定勝ちで優勝を決めました。
1年生はリク、ソウスケが順当に勝ち上がり決勝戦へ、1年生とは思えないレベルの高さで観客からもすごく注目を浴びました。今回はリクが積極的な攻撃がポイントになり再延長戦までもつれ込みましたがリクの優勝、ソウスケの準優勝が決まりました。
2年生はソウキとムサシが準決勝で戦い、ソウキもよく頑張りましたが試合経験数の多いムサシが後半攻め続けムサシが勝利、ソウキが3位に決まりました。ムサシは決勝は関西総本部のエースと激突、苦戦しましたがまたも後半にムサシが猛攻をしかけ勝利、見事優勝しました。
3年生はまずはテンセイが立ち上がりがかなり、いや最悪に悪い状況だった為私も本人に駆け寄り本人に厳しい激、それが効いたのか調子がまた戻ってきましたが準決勝で敗退3位が決まりました、ただ初の上級クラス公式な権利大会での入賞だったので今回はよく頑張りました。そして反対ブロックからはヤマトが安定して勝ち上がり決勝へテンセイに勝った相手と戦う事になりましたがさすがのヤマトも苦戦、しかし延長戦からさらに攻撃の回転を上げ判定勝ちを決めました。
4年生はキョウが順当に勝ち上がり、今回はかなり調子が良さそうでしたが準決勝で富山の極真選手と対戦しかなり相手を苦しめましたが今大会はヘッドガードなしの上段ヒザ蹴りを許されるルールで相手選手から何度も上段膝蹴りをもらいこれがポイントになり判定負けでした。しかし3位入賞でした。エイトも順当に勝ち上がりましたが準決勝でもかなり相手選手に粘られましたが起死回生の上段膝蹴りをヒットさせ技ありはなかったものの判定を決めるには間違いないものでした。決勝ではキョウに勝った相手でしたがとても難しい判定、終始前にパンチや蹴りを打ち続けいたのはエイト、相手は選手は左の攻撃で後退しながらも反撃、ダメージなのか技術で手数なのかで相手選手に旗が上がりました。本人は納得いかないかもしれませんがこれもルール、審判の見方によっては手数や技術を見る審判がいるのも事実、次回は気持ちを切り替えて今回出なかった前蹴りや左ミドル、上段を増やせばまたさらに安定して勝ち続ける事ができると思います。今回は準優勝でした。
最後は中学1年女子の部にエルモが出場、エルモは極真の大会が初出場、ましてや女子であろうと上段膝蹴りが有効なルール、本人もやや緊張しておりましたが茶帯相手の選手に果敢に挑み、勝利、決勝の舞台では世界女子ジュニアチャンピオンと対戦、本人曰く今までの空手人生で一番強かったというぐらいすごい選手でした。パンチや蹴りが強くさらに上段膝蹴りが何回も顔をかすめましたが下がる事なく最後まで諦めず頑張りました。結果は負けましたが本人にとって本当に貴重な経験ができました。今回の遠征では保護者の皆さん本当お疲れ様でした。そして今大会主催桑島師範、審判団の皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。



























香川県大会結果

幼年クラス ナホ優勝
1年生 リク優勝、ソウスケ準優勝
2年生 ムサシ優勝、ソウキ3位
3年生 ヤマト優勝、テンセイ3位
4年生 エイト準優勝、キョウ3位
中学女子1年 エルモ準優勝

拳実会全員入賞



0 件のコメント:

コメントを投稿