2017年7月12日水曜日

7月9日 正援塾主催大阪府空手道交流大会/宮野道場主催関西合同練習会

7月9日日曜日は各地で空手イベントが多かったと聞きました。拳実会はまだまだこれからの道場ですので私が1人で動かないといけない事が多く空手大会やイベントが重なった場合、どうしてもどこかを削らせてもらわないといけませんので各団体の先生方ご理解をお願い致します。この日は岸和田では真盟会館のルーキーズカップもあり日頃お世話になっている団体様ですので応援にも行きたかったのですが豊中では正援塾の大人の初級大会があり3名出場しておりましたので豊中へ行きました。正援塾の若槻代表とは空手塾時代からお付き合いが長く、よく交流を頂いております。この日は審判の協力もありましたので当道場生のセコンドにはつけませんでしたがみんなよく善戦しておりました。3人の決勝戦は審判をしながら見ておりましたのでハラハラする時が何度かありましたが1人は延長戦でよく頑張りましたが負けてしまいましたが2人の道場生は見事優勝してくれました。
3人とも本当にお疲れ様でした。子ども達の試合と違い大人といっても30代、40代の皆さんですから体力の消耗もハンパじゃなかったと思います。大人の初級大会は年に1回あるかないか、他でも大人の初級大会はあると思いますが若槻代表の大会は怪我をしないようによく考えてくれてます。他の道場がそうでないと言えませんがやはり怪我をいない事が一番です。また来年も多くの中年の大人が頑張ってくれる事を期待します。
若槻代表、スタッフの皆様ありがとうございました。
そして大人の大会が終わり、いったん帰宅しすぐにエディオンアリーナに向かいました。
リアルチャンピオンシップを目指す子ども達の関西合同練習会に参加してきました。
やはりリアルチャンピオンを目指す子ども達ですのですごくレベルの高い、ハードな組手ばかりでした。子ども達は20R以上完遂。みんなよく頑張りました。こういった経験が次の稽古、出場する大会に生きてくると思います。そしてその後は大人の練習会。こちらにも参加、さすがに現役の選手達と肩を並べるのは4母祖0代の私には堪えます。端っこで細々とさせてもらいました。宮野代表は現役選手達とがっつりされてました。後半に宮野代表、平尾代表と組手をさせてもらいました。体はクタクタでしたが良い経験、勉強をさせてもらいました。
今回企画頂きました、宮野代表、宮野道場の皆様ありがとうございました。














0 件のコメント:

コメントを投稿