2016年11月14日月曜日

2016極真カラテ全中四国交流大会

この日は伝統ある大会、極真桑島道場主催、中四国交流大会に7名が参戦しました。
大会内容は昨年も参戦しましたが、今年はかなりレベルが高く感じました。なので今回参戦した拳実会生かなり勉強になったと思います。過去のグランドチャンピオン大会出場者や今月行われるリアルチャンピオンシップに出場選手が今回多く参加しているように思われました。そんな高いレベルでまず幼年クラスのナホは前日まで高熱のなか頑張って参加、調子もかなり悪く蹴りもパンチも数少ない状態でしたが決勝まで上り決勝では延長戦で判定負けでした。また体調を万全にし次回のリアルチャンピオンシップでは頑張ってもらいたいと思います。次に1年生レンくん上級クラスに参戦、自分より大きい選手に果敢に打ち合いにいきましたが相手の上段蹴りを2発もらい1本負けでした。これに落ち込まずまた来週の大会に頑張ってもらいたいと思います。小学2年ハルマは今回初級クラスに参加しましたが初級クラスとは思えないレベルの高さ、苦戦しながらも決勝へ決勝戦も大苦戦、最後は手数で上回り判定勝ち、見事優勝を決めました。3年生は上級クラスにテンセイとシュントが参戦、シュントは勢いよく勝ち上がりましたが準決勝で敗退、負けるパターンはいつも同じく積極性が消えてしまえう時、今後はこの課題を解決し次大会に修正してもらいたいと思います。テンセイはここ最近の私からの喝が聞いているのか泣かずに頑張ってます。テンセイも準決勝まで上りましたが一歩足りずここで敗退、彼も最後の気持ちが途絶えることが課題です。次大会では頑張ってもらいたいと思います。小学5年初級クラスにはフウガが参戦、彼は練習を本当に頑張ってきました。本人はすごく緊張していたのでこのクラスでは誰より練習していたのでそれを信じろと私が話しました。そして決勝まで一気にいき決勝では何度か相手のハイキックがかすめひやりとしましたが持ち前のコンビネーションで見事勝利、優勝を決めました。ユウセイは小学5年上級クラスに参戦、前回の三重県大会では優勝者と初戦であたり不完全燃焼だったので今回はどうなるかと思いましたが今回は勢いよく勝ち上がり決勝では地元香川の強豪選手、一歩も下がることなく攻め続け判定勝ち、極真の大会で初めて優勝しました。最後は中学女子の部でエルモが参戦、3名のリーグ方式でしたが全員がグランドチャンピオン大会出場者、これはエルモにとってすごく勉強になるなと思う中、初戦の相手はエルモより体格の大きい選手、すごいパワーできましたが延長戦まで粘りましたが、判定負けでした。気持ちを切り替え次は地元香川の選手、両者譲らず大接戦でした。僅差でエルモが勝ち1勝1敗で終えることができました。
今回も参戦し本当に良かったです。子どもたちは前日から香川入りし香川県を観光、満喫しました。晩ご飯も美味しく、ホテルでは大浴場でプール気分、部屋では枕投げと思い出いっぱいの香川県の大会でした。また来年も参戦したいと思います。
主催の桑島道場桑島師範ありがとうございました。また審判団、スタッフの皆様ありがとうございました。















0 件のコメント:

コメントを投稿